肌研(ハダラボ)はロート製薬が発売するスキンケアシリーズの名称です。

肌研は、スキンケアの原点であるうるおい(保湿)に着目し、うるおい成分であるヒアルロン酸にこだわり抜き製薬会社ならではの商品を開発しています。

いまや、ドラッグストアでお馴染みのコスメといえば肌研(ハダラボ)の極潤シリーズです。

ロート製薬が開発したスキンケアで、高い保湿力をもつアセチルヒアルロン酸を配合成分のベースにしているのが特徴です極潤の後のスキンケアをシンプルにするべく、ここ数年ではオールインワンゲルの開発にも力を入れています。

このページでは肌研(ハダラボ)の商品である薬用極潤について紹介しているページです。

肌研(ハダラボ)

肌研
▷肌研(ハダラボ)とは?

商品情報

薬用

薬用極潤
¥818
内容量
170ml
効果
ニキビ跡・ニキビ対策
成分

●○薬用極潤シリーズのラインナップとは?

薬用極潤 スキンコンディショナー ¥818/170ml
肌荒れを予防しながら、キメを整え、肌にきちんと潤いをあたる化粧水です。

薬用極潤 スキンコンディショナーしっとりタイプ ¥818/170ml
荒れがちな肌を健康的な肌に導く化粧水。抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム、イプシロン-アミノカプロン酸)を配合し、ニキビや肌荒れを防ぎます。

●○こんな肌質・肌悩み人におすすめ

*肌荒れ
*ニキビ

薬用極潤の効果 口コミ・評判

さっぱりとスーとする感じは夏はいいかもしれませんが、保湿には物足りない感じです。
あれだけひどかったニキビが激減し、生理前でもほとんど気にならなくなりました!
肌荒れに効果は感じました。肌が荒れて敏感になった時も安心して使えました。
匂いはほんのりメンソールですが、嫌なスースー具合ではなくさっぱりと気持ちよかったです。
寒い日に使うと、少しヒリヒリしました。匂いに癖があるので、毎日使うには少し抵抗があります。
毛穴が少し気にならなくなりました。匂いはミント?っぽいかんじで使いやすかったです。
コレ1本に十分な保湿力は求めていませんでしたが、結構潤いますね!かさついた肌も落ち着きます。

まとめ

特徴的な香りとスースーする使用感があるこの商品。他の極潤シリーズの中でも一番サラサラしているテクスチャーでベタベタするのが嫌いな人向き。肌なじみも良く、ニキビや肌荒れにも効果的だが保湿力が物足りないとの声もあるので乾燥肌や敏感肌の人にはあまりお勧めできない。