アンチエイジング研究所-美容コンサルタントによって作られたエイジングケア情報サイト

原因④ ストレス

ストレスが体に及ぼす影響…

シミ、シワはもとより、がん、動脈硬化、糖尿病などの引き金になることもよく知られています。

ストレスが増えると体内では活性酸素が大量に発生します。この活性酸素はDNAを傷つけ、老化のもとになるのです。

ストレスが原因でできるシミとは?

ストレスを感じると体は緊張状態になって血流が悪くなり、細胞の機能が著しく低下します。すると体は細胞を活性化させようとアドレナリンを分泌して血流を早めようとします。しかしアドレナリンの働きを持続することができないため、長期的な働きをする男性ホルモンが分泌されるようになります。

男性ホルモンはストレスがなくなるまで分泌されるのですが、分泌の指令を出す脳下垂体の隣りにある、中葉という部分が誤作動を起こし、メラニン色素を生成する指令を出してしまうことがあります。

つまり、ストレスを感じ続けることでメラニン色素が生成され、新陳代謝で排出されないまま表皮にとどまり、それがシミとなってしまうのです。

ストレスによるシミの予防方法

男性ホルモンが分泌され続けることによって、皮脂分泌が増えニキビができたり体毛が濃くなったりします。そんな体の変化を感じたら、シミが出始めるサインかもしれません。

ストレス解消

一番の予防方法はストレスをためないことです。しかし、ストレスが溜まっていることを自覚する方は少ないと思います。

[ストレスが溜まっている人に見られる症状]

・最近体がつかれている
・寝つきが悪く目覚めもスッキリしない
・最近運動不足気味
・便秘や下痢などお腹の調子が悪い
・よく胃もたれを起こす
・肩コリや頭痛がひどくなった
・ささいなことで気を病む
・集中力が低下しているような気がする…など。

抗ストレス作用の含まれる食べ物

・キウイ
・トマト
・アセロラ
・イチゴ

美白効果の高いスキンケア用品

ストレスが原因といっても、メラニンが過剰に生成されて発生したシミなので、治療方法は通常のシミとたいして変わりありません。ストレス解消&生活習慣の改善を心がけながら、できてしまったシミへは適切なケアをしたいものです。

肌質別メニュー

PAGETOP
Copyright © アンチエイジング研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.