肌研(ハダラボ)はロート製薬が発売するスキンケアシリーズの名称です。

肌研は、スキンケアの原点であるうるおい(保湿)に着目し、うるおい成分であるヒアルロン酸にこだわり抜き製薬会社ならではの商品を開発しています。

いまや、ドラッグストアでお馴染みのコスメといえば肌研(ハダラボ)の極潤シリーズです。

ロート製薬が開発したスキンケアで、高い保湿力をもつアセチルヒアルロン酸を配合成分のベースにしているのが特徴です極潤の後のスキンケアをシンプルにするべく、ここ数年ではオールインワンゲルの開発にも力を入れています。

このページでは肌研(ハダラボ)の商品である極水(キワミズ)について紹介しているページです。

肌研(ハダラボ)

肌研
▷肌研(ハダラボ)とは?

商品情報

きわみず

極水(キワミズ)
180ml/¥438
400ml/¥622
内容量
400mL/180mL
効果
保湿
成分

●○極水シリーズのラインナップとは?

極水(キワミズ) 400mL/180mL
「肌研 極水(キワミズ)」は、肌そのものがもつミネラルとアミノ酸のバランスに着目した化粧水。
極水(キワミズ)ローズ 400mL/180mL
うるおい成分のブルガリア産のダマスクローズ水を配合。肌にすーっとなじんで、うるおいのある、さらさらの肌へと導きます。

●○こんな肌質・肌悩み人におすすめ

*繰り返す肌荒れ

極水の効果 口コミ・評判

「極水」本当に水のようなので、これだけでは保湿は不十分です。
いかにも安そうな子供むけ??な気がしながら使ってみたのですが肌の調子が整って驚き!
さっぱり使いやすいです!
夏はべたつかないので重宝しているのはもちろんのこと、冬も、季節の変わり目も、トラブルなく使えるのがこの化粧水のお気に入りポイントです。
いくらあとからクリームなどで蓋をするとはいえ、あまりにも保湿力がなさすぎると思います。
トラブルを起こしやすい肌ですが、この化粧水は余計な成分が入っていないからか、かゆくなったり、赤くなったりしませんでした。
少々アルコールが強く、敏感肌のわたしには刺激が強かったです。。

まとめ

「油分が入っていない化粧水」ということで、ニキビなど皮脂分泌が多いことを悩んでいる人やさっぱりした使い心地の化粧水が好みの方に人気です。化粧水がシンプルな分、美容液やクリームなどで効果をプラスすることもでき、自分の工夫次第で好みの使い方ができるのでお勧めです。