アンチエイジング研究所-美容コンサルタントによって作られたエイジングケア情報サイト

失敗しない美白化粧品選び方

美白化粧品選びは成分がポイント✅

どんなにいい美白用化粧品を使っていても自分に合わないものだと効果がありません。

特に成分に注目しましょう!美白化粧品に含まれる成分には、『メラニンを生成する過程を阻害する作用(予防)』『できてしまっているメラニンを薄くする作用(改善)』の2種類があります。

45

メラニン(色素)がメラノサイトへ届くのを防ぐ【予防】

・カモミラET・・メラニン生成の抑制/抗炎症
・トラネキサム酸・・メラニン生成の抑制/抗炎症作用/肌荒れの改善

 

メラニン(色素)がメラノサイトで生成されるのを防ぐ【予防】

・アルブチン・・メラニン生成の抑制/低刺激/皮膚内でハイドロキノンに変化
・エラグ酸・・メラニン生成の抑制/低刺激
・ルシノール・・メラニン生成の抑制/低刺激/肌への浸透性が高い
・コウジ酸・・メラニン生成の抑制
・4MSK・・メラニン生成の抑制
・プラセンタエキス・・メラニン生成の抑制/低刺激/保湿
・マグノリグナン・・メラニン生成の抑制
・ハイドロキノン・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/高い美白効果
・リノール酸S・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/水分蒸発を防ぐ
・ビタミンC誘導体・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/抗酸化

 

できてしまったメラニンを解消する【改善】

・エナジーシグナルAMP・・メラニンの排出
・ビタミンC誘導体・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/抗酸化
・ハイドロキノン・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/高い美白効果
・リノール酸S・・メラニン生成の抑制/メラニンの還元/水分蒸発を防ぐ

上記が代表的な美白成分です。美白美容液を選ぶ時は、自分の肌悩みに合わせた美白成分が配合された美容液を意識して選びましょう。

肌質別メニュー

PAGETOP
Copyright © アンチエイジング研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.